一戸建て住宅のリフォームの場合

まずは会社選びから

満足のいくリフォームになるかどうかは会社選びにかかっていると言っても過言ではありません。
大体3社くらいの目星をつけて下調べをしておくことが重要です。ここで失敗すると目も当てられない状況になる可能性は高いので慎重にいきましょう。
目安としてはリフォーム協会などの団体に加盟しているかどうかがまず調べる所です。次に自分がリフォームしたい場所(例えばキッチンなど)を主に施工しているかどうかということです。それぞれの会社に得意分野不得意分野があるので、できるだけ得意としているところにリフォームをしてもらった方が失敗も少ないかと思います。
あとは担当者との相性も重要なポイントです。こちらの質問に明確に答えてくれるか、親身になって相談に乗ってもらえるかということはリフォームを勧めていく中で非常に重要なことだと思います。

リフォームか建て替えか

リフォームをしたい箇所や築年数などを考えると、もしかしたら建て替えた方がお得ということもあります。
大規模なリフォームだと費用もですが期間もそれなりにかかります。ご近所の方々への配慮も必要なので、事前に工事の件を伝えて、ご迷惑をおかけすることに対してしっかりと説明をすることが大切だと思います。
戸建ての場合、今までの想い出も深いこともあるのでやはり費用はかかっても出来るだけ以前の面影は残したい、という場合はやはりリフォームですし、老朽化が心配ということであれば建て替えをお勧めします。
どちらにしても費用の相場と計画はリフォームの半年前くらいから準備しておく方があまり切羽詰まらず落ち着いて対応できるのではないでしょうか。


このPostをシェアする