集合団地などで一斉に床リフォームをする時

まずは外観を変えること

築年数が経っていると、どうしても外観が古臭くなってしまうので借主からは敬遠されがちです。
やはり見た目は重要になりますので、まずはここから変えるべきだと思います。今まで古そうな外観だったマンションが、玄関ドアを交換し、外壁を塗装しなおしただけで、かなり新しい感じの建物になります。見た目が変わるだけで雰囲気が大分変わるので、上手くすれば新たに入居希望者が出るかもしれません。
費用はそれぞれ異なるのでしっかりと業者に見積もりを出してもらって、出せる範囲内で出来る限りの塗装をお願いしてみましょう。塗装業者によってその仕上がりもかなり変わってきますので、事前に下調べをしっかりして信頼できる腕の良い塗装業者に依頼すると良いと思います。

共用部分のリフォームにかかる期間

マンションには専有部分と共用部分があります。
今回はこの共用部分に焦点を当てていきますが、共用部分とは外壁やエントランス、共用廊下など、個人で所有はしていませんが住人皆さんが必ず関わってくるところです。どの共用部分も個人ではなくマンション全体で共通して所有していると考えると分かりやすいかと思います。
それぞれのリフォームにかかる期間としましては、面積やその部分の傷み具合により異なりますが、外壁塗装工事などは早ければ1週間から2週間程度で終了します。外壁塗装中は在宅していなくても構いませんが、大家さんは必ず工事がどのように進んでいるかの確認はした方が良いと思います。あまり価格設定が安い所だと特に注意が必要です。事前にしっかり確認しておくことも考えると、大体リフォームを考えている時期の2か月前くらいからその辺りの費用を捻出しておきましょう。


このPostをシェアする