賃貸マンションの大家さんがリフォームを計画するなら

これは私が現在住んでいる団地の話ですが、10年近く前に一斉に床リフォームをした経験があります。
その時は確か2か月くらい前に住民に告知され、リフォームの日程も時間も指定されたような記憶があります。たった一部屋の床をリフォームするだけで2日間かかり、かなり大掛かりな作業だったことをよく覚えています。
集合団地の場合は、居住者が多いためか住民の意志は関係なく強制的に日程も工事もすすめられました。当時は引っ越してきたばかりだったので床は綺麗だったのですが、一斉にしなければならなかったようです。仕事の都合もありましたが、有無を言わさずという感じでしたね。そしてそこまで強制したにも関わらず、後から工事をするお宅もあったので、その住民はすごいなと思いました。余程急を要する用事があったのかなと思いましたが、2か月も前に告知しているのだから少しは融通すれば良いのにという風にも感じました。
大家さんとしてはかなり前から計画し、業者も手配し準備万端な状態で臨んだのではないでしょうか。出来れば指定した2日間で仕上げたかったことと思います。まあ、住民の機嫌を損ねるのも得策ではないと思ったのか、無用な争いは避けるべきと感じたのでしょう。結局10数人程度の住民が工事の日程を変更してもらってたような気がします。
さて、そんなこんなで床のリフォームをしてもらいましたが、全部屋共通にするためだとは思いますが、正直なところ以前の色合いの方が私は好きだったので工事後は少々残念な気持ちになったことも覚えています。